太った原因と痩せない原因は似ているようで大違い

こんにちは。
プロトレーナーりゅうけんです!!

 

 

今回は、

太ってしまった・・・

痩せたい・・・

痩せない・・・

という方に向けて記事を書いています。

途中、ド直球な表現も多々あり、

不愉快になられる方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

 

ただ、私の想いは1つ。

みんなイイ体になって欲しい。

それだけでございます。

 

今のあなたの頑張りは凄い。

凄いけど、間違えている可能性もあります。

例えば、100mのタイムを上げたいのに、

ひたすら毎日10km走っています!みたいな、、、

 

どうぞ、1回目を通していただき客観的に今の頑張りを確認してみてください。

 

食べなさ過ぎは痩せません

 

私のクライアントにも、

「痩せたいから、食べるのは怖いです。」とおっしゃる方は多いです。

でも実際、食べていない方ほど痩せない人が多いです。

 

あなたはいかがですか?

痩せたいと願うほど、食べなくなっていませんか??

 

でも、今の体型になった理由を、

痩せたいと願うようになった理由を、

よーく思い出してみてください。

よーく思い出してみると、

食べ過ぎよりも、食べなさ過ぎが正しい理由ではなかったですか?

 

そう、実はこの「食べなさ過ぎ」こそが痩せなくなる最大の原因なんです!

 




1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる

「太った原因」と「痩せない原因」

 

唐突ですが、

今ダイエットをされている方に質問です。

 

あなたが太った原因は何ですか?

 

大体の方は、

①食べ過ぎ

②運動不足

の2つが原因だと思います。

 

では、あなたが痩せない原因は何ですか?

 

先程の質問の答え、②の運動不足はそのまま適用されそう。

でも、①の食べ過ぎはどうですか??

当てはまりますか???

 

今、食べ過ぎていますか?!

 

最近、「太ったな」と感じている方

 

最近、太ったな(太ってきたな)と感じている方は大抵、

お食事を「減らす」方にコントロールすれば、体重は適正に近づきます。

そりゃそうですよね。

食べ過ぎていたのだから、その過ぎていた分を抑えたらいい訳ですので。

 

もし、「イイ体指数」なるものがあり、それがー10から+10で表されるとしたら、

上記の方は+3くらいのところに居る方です。

食べ過ぎを抑えられれば、+5~+7くらいのところにランクUP出来て、

(+8以上はトレーニングが必要と言う事です(笑))

逆に抑えられなければ、までランクDOWNします。

 

最近、「痩せない」と感じている方

 

では、最近痩せないなと感じている方も、太ったなと感じている方と同じ、

お食事を減らす方にコントロールしたら、体重は適正に近づくのか?

 

否!!

 

痩せないと感じている多くの方は、そんな単純な理由で痩せなくなっていないはずっ!!

だって、今現在、食べ過ぎてないのだから!!!

 

この様な方は、

なぜ今痩せないのか、その原因を慎重に探す必要があります!

りゅうけん
短絡的に「もっと食事を減らしちゃえ」はダメっ!!

 

もし、「イイ体指数」なるものがあり、それがー10から+10で表されるとしたら、

上記の方は-2くらいのところに居る方です。

原因をしっかり解消させられれば、±0~+3くらいのところにランクUP出来て、

逆に解消させられなければ、-3以下までランクDOWNします。

 




【最短翌日配送】アルペン公式オンラインストア

ちょっと待ってっ!

 

ここで注目していただきたいのは、

太ったなと感じている方と痩せないと感じている方のイイ体指数!!

 

太ったなと感じている方は最低でも±0に対して、

痩せないと感じている方は最高でも-2!!

 

なぜそんなに差がつくのか、

その答えは、現在の体の機能の状態の差です。

 

太ったなと感じている方は、食べたら太る、抑えたら痩せる。

当たり前ですが、この当たり前の現象がきちんと起こる正常な体の機能を保っています。

 

一方、痩せないと感じている方はどうでしょうか。

多分、食べてもさほど増えません。

抑えても、痩せません。

もしかしたら1日、2日は落ちるけど、3日目なぜか増える・・・

こんなに抑えていたのにどうして、、、

となるパターンも多いです。

当たり前の現象が起こらない、異常な体の機能になっちゃっています。

 

※異常な体の機能になっちゃっているサインの1つ「低体温」こちらもチェック必須!!

合わせて読みたい記事

[adcode]   どぅぉうもぉー!!こんにちは! プロトレーナーりゅうけんです!!   さぁ今回はテンション高めでお送りしますよぉ(笑)   さてさて、ダイエットを開始[…]

 

「痩せない」方は、まずは±0を目指す!

 

足首を捻挫した選手がいたとします。

じゃぁ今日のトレーニングはスクワットからやるぞー!

・・・とはいきませんよね(笑)

トレーニング効果も得られにくいし、捻挫が悪化する恐れも大です。

 

同じように、痩せないと感じている方。

じゃぁ今日の食事からカットしていくぞー!

・・・とはいかないんですっっ!!!

カロリーや栄養素を抑える効果も得られにくいし、「痩せない」が悪化する恐れも大なんです!!

 

普通に考えて、足首を捻挫したら、

①痛みや腫れ、熱などが治まるまで安静

②治まったらリハビリ

③リハビリを終えたらようやく強化トレーニング

マイナスから0に戻し、そして0からプラスへ強化していきます。

言い換えると、

今、マイナスの所に居るのに、いきなりプラスの事をやると失敗します!!!

 

だから、痩せないと感じている方はまずは0に戻る事を考えてみましょう。

一度、お食事を適正なカロリー、PFCバランスに引き上げてみてください。

 

※ご自分の適正なカロリー、PFCバランスのご参考に。

合わせて読みたい記事

[adcode]   こんにちは。 やりたい事、やれていますか?! プロトレーナー、りゅうけんでございます!!   みなさんのボディメイク、キレイづくり、健康づくりのちょっとした お手伝いが[…]

 

まとめ

 

「太った原因」と「痩せない原因」は、まったく別物です!

 

もしあなたが今、「痩せない」と感じているのであれば、

短絡的に、食事量(カロリー)や栄養素を減らすのはとてもリスキーです!!

 

現在の、1日のカロリーや1食のカロリー、PFCバランス、食べるタイミング、食材など、

痩せない理由をしっかり探してみましょう。

そして、運動量、生活習慣も見直してみましょう。

 

まずは、マイナスから0に戻ること、痩せる状態をつくることが最優先です!!

 

 

一番手っ取り早い「食事量を減らす」は、実は最終手段!!

とってもリスキーな事を忘れないでください。

 




【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

りゅうけんのお部屋の最新情報をチェック!