低脂質食事法をあきさせない3つのおやつ

 

こんにちは。
プロトレーナーりゅうけんです!!

 

今回は低脂質食事法をあきさせないアイテム(食材)の

おやつ(間食)編をお送りします。

※前置きが長いので、手っ取り早く知りたい方は目次から飛んでください。

どうぞ一読、よろしくお願いします。

 

大抵みんな経験している低脂質食事法

 

低脂質食事法

 

それは、その名の通り

脂質(油もの)を抑えて、出来る限り体脂肪がつかないようにダイエットをしていくお食事方法です。

また、糖質・タンパク質は1gあたり4kcalに対して、

脂質は1gあたり9kcalと、糖質・タンパク質よりも倍以上カロリーがあります。

 

なので、脂質を抑える事=カロリーも抑えられる

と言う事にも繋がりますので、

これからはじめてダイエットされる方にはとても始めやすく比較的効果の出しやすいダイエット方法と言えます。

 

そして、油ものを抑え、カロリーを抑えるこのお食事方法は、

「よしっ、今日からダイエットするぞぉ!!」と決意して始められる方はもちろん、

「最近ヤバめだから気をつけよーっと。」とチョイ頑張りたい方など、

その始めやすさから、大抵みんな1回は経験したことがあるのではないでしょうか。

表情筋くん
うん。一時、揚げ物をお休みしたりとか、「ポテチ絶ち」なんかしたことあるよ!!
りゅうけん
そうそう!あと単純に「自炊を頑張る」とかも低脂質食事法に近いよ!!
表情筋くん

なるほど、外食は特に脂質量が多そうだもんね、、、

 

※低脂質食事法の詳しいやり方などは、こちらをチェックください!

合わせて読みたい記事

[adcode]   こんにちは。 プロトレーナーりゅうけんです!!   よしっ今日からダイエットだ、痩せるぞー!   っと誓った時、その多くの方の最初のアクションは、 […]

 

低脂質食事法って、、、

 

ところで皆さん、低脂質食事法をやってみていかがでした?

かるーく行っている方も、

ガチに脂質を筋肉量×0.8gと最低ラインで行っている方も、

やっぱり脂質を抑えるとジューシーさに欠けると言うか、

 

物足りなくありません?!

 

鶏のササミ、サラダチキン、豚や牛のヒレ肉、ゆで卵(白身のみ)、鱈・・・

ほとんどパサパサですよね(´;ω;`)

そして、だいたい毎日同じようなメニューや食材になってしまう・・・

表情筋くん
味付けも似たような感じになるんだよなぁー、、、

 

でもまぁ、ここまでは「ダイエット」なので

楽な事ばかりでは無いと充分承知しております。

と言う事で許せます。(りゅうけん的には)

 

ただ、おやつ(間食)も、

もち系、どら焼き、ようかん・・・

パサパサ、毎日同じ・・・

 

これは許せないんです!!(あくまでもりゅうけん的には)

 

確かに、もち系やあんこ系など美味しい。

美味しいけども・・・

 

あきる!!

 

りゅうけん
特に、トレーニング後。パサパサ系は喉にいかないんっよ、、、

やっぱりあきちゃうと、モチベーションも下がりやすいし続かなくなってしまう。

ついつい、高脂質のお菓子に手が伸びてしまうーーー

なーんてことにもなりかねません。

表情筋くん
実際なりました、、、すみません( ;∀;)
りゅうけん
そして、その時の罪悪感って凄いんだよね。
そのストレスも結構ダイエットを妨げるんだよね。。。

 

そこで、低脂質で食べられるイイお菓子は何かないかなぁーと

スーパーのお菓子コーナーをフラフラ彷徨っていたところ、

見つけました!!

(そう言えば昔、こんな感じの人を探す番組があったな)

 

低脂質食事法をされていて、おやつ(間食)にあきあきしているみなさん、

今回紹介する3つのお菓子(アイテム)を試してみてください!!

りゅうけん
前置きがもの凄ーーく長くなりました。
謹んでお詫び申し上げます。

 

簡単にバリエーションを増やす!


1食で1日に必要な野菜の半分を摂取できる

低脂質食事法をあきさせないおやつ

 

ちょっとご紹介する前に、

えー、大会に向けてガチで体を仕上げている皆様、

今回ご紹介するアイテムは、参考にならないと思います。

どうぞ、その点を考慮いただきお読みください。

 

・・・さぁ、では紹介しまーす♪

表情筋くん
切り返しが早いな、まったく。

 

①ラムネ

 

これは特に、トレーニング後に優秀!!

吸収スピードの速いブドウ糖が多く含まれ、

エネルギーの回復、筋合成促進、筋分解抑制効果も期待できます!!

何より、トレーニング後はヘトヘト過ぎて食べ物が喉にいかない・・・って時に大活躍します!

表情筋くん
脂質、1本全部食べても0.3g!いいねぇー♪
りゅうけん
また、ブドウ糖は脳の活動を維持するための重要なエネルギーでもあるので、お仕事や勉強などで精神的に疲れた時にも効果的だよ!

 

②マシュマロ

 

え、これもパサパサやないかいって?

すみません、でも味変という意味で考えると結構満たされるんですよ!

 

プレーンでも良し、コーヒー味でも良し、フルーツ味でも良し、

バリエーションがたくさん♪

そして、写真のパッケージにも書いてあるのですが、焼いて食べると食感が変わり尚良し(^^♪

 

まさに、あきさせない王様!!

 

③グミ

 

実は、りゅうけん的に今回紹介した3点の中で一番おすすめ!!

脂質量が少ないと言う事は大前提なのですが、

それを超えて、ほんっとーーに、美味しい。

特に低脂質食事法中は格別!!

 

「おやつ(間食)の時間になったらグミが食べられる!」

と言う事をモチベーションに仕事やトレーニングをがんばれるレベルに美味しいんです。

りゅうけん

特に写真のグミは今一番のお気に入りのグミっす!

 

また、グミにはビタミンやコラーゲンなどプラスされている物もあるので、

ダイエット中の肌荒れなどが気になる女性には特にオススメです!!

 

 

まとめ

 

低脂質食事法をしていると、食材が

ワンパターン・パサパサ・毎日同じよう・・・

っという事で、あきる!!

特に、おやつ(間食)までそうだと本当に心が折れやすく続きません。

 

なので今回は、

ラムネ・マシュマロ・グミ

の3つの低脂質のおやつを紹介しました!

 

正直、本当にダイエットの効果を出したい時にこれらを活用するのはどうかと問われれば、

活用しない方が、効果は出やすいと思います。

そして食べ過ぎる危険性もあります。量の自制が必要になります。

 

ただ、マンネリや食材の制約に我慢が出来ずにダイエットをやめてしまうよりは、

効果は薄くなろうが、続けられる事の方が最終的にゴールまで辿り着きます。

 

少し回り道することが、実は近道だった!

なんて事もありますので、良かったら参考にしてみてください!!

 

 

布団を干すのはもう面倒!


喜ばれる出産祝いに、ふとんクリーナーレイコップ

りゅうけんのお部屋の最新情報をチェック!