褐色脂肪細胞をダマして誰でも簡単に脂肪燃焼 〇〇を冷やすだけ!

 

 

こんにちは!
プロトレーナーりゅうけんです!!

 

 

よく「体を冷やすと風邪をひくよ!」と言われてきましたが・・・

 

うん、確かに体全体が冷えて体温が下がると免疫力も下がり風邪をひきやすくなります。

 

基本、体は冷やさない方がいいです!

 

しかーしっ!!!

 

体のある部分を冷やすと、体温が上がるどころか、脂肪が燃えて痩せるって知ってました!?

 

体は、上手に冷やすのが痩せるコツなんですよ!!

今回は「体のある部分を冷やすと痩せますよー!!」というお話です!

 

目次

ここを冷やせっ!

では、体のどの部分を冷やすと痩せるのか?

答えはこちら↓

①首の後ろ、②肩甲骨周辺、③わきのした、④腎臓周囲の4箇所です!!

 

りゅうけん
主に、体の後ろ側なのよ⭐

 

詳しい方はご存じかと思いますが、

 

冷やすと痩せる場所=褐色脂肪細胞の分布している場所です。

 

褐色脂肪細胞を冷やして刺激してあげると、脂肪燃焼が促され痩せるんです!!

 

 

ふとんクリーナーはレイコップ
医師として働いていた時“アレルギー症状を根本的に予防できるようにしたい”そんな思いからレイコップが生まれました。
◆日本の生活習慣、ふとん環境におススメ!
・ダニ、ハウスダストが気になる方
・妊婦や小さいお子様がいて寝具に不安な方
・布団干しが重労働と感じる方
・質の高い睡眠にこだわりを持つ方


【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!

 

 

褐色脂肪細胞ってなんですの??

実は脂肪には、、、

正確に言うと脂肪細胞には以下の2種類があります。

白色脂肪細胞
②褐色脂肪細胞(ベージュ脂肪細胞)

 

それぞれの役割は、

①白色脂肪細胞:細胞内に栄養を脂肪として貯蔵する

②褐色脂肪細胞:脂肪を分解し、熱を生産することで体温の調節をする
(特に寒い環境下では、褐色脂肪細胞は活性化し体温が下がりすぎないように熱を生産する)

わかりやすく例えると、

白色脂肪細胞栄養を脂肪に変える、言わば脂肪の貯蔵庫。

褐色脂肪細胞はその貯蔵庫の脂肪をエネルギーに変える燃焼工場と言えます!

 

りゅうけん
生まれてすぐの赤ちゃんにはこの褐色脂肪細胞が全身に多く存在していると言われています。体温調節が未熟な赤ちゃんは、この褐色脂肪細胞の働きで脂肪を燃やして体温を保っているんです!
なので体温調節が出来る成人になると、非常にもったいないのですがこの褐色脂肪細胞も退化していきます。

 

ということは、、、

 

褐色脂肪細胞は脂肪なのに、脂肪を燃やしてくれるんです!(なんかややこしいですね笑)

 

ってことは、

 

この褐色脂肪細胞の(体温が下がり過ぎないように熱を生産する)働きを上手く利用すれば効率よく脂肪燃焼ができるってことなんです!!

 

 

褐色脂肪細胞の働きをうまく利用する!

 

通常、褐色脂肪細胞を刺激して脂肪の燃焼を促すには、

 

トレーニングが最も有効です!!

 

なので、下の図の赤丸周辺の筋肉にトレーニングをして刺激を入れると、褐色脂肪細胞の働きが活発になり脂肪燃焼効果が上がります!!

 

※もう一度おさらい!

 

実際に、「肩甲骨体操は脂肪燃焼に効果大」とよく耳にすると思います。

これは肩甲骨を動かすことによってこの褐色脂肪細胞の働きを活性化させる効果があるという事が理由の1つとなっています。

 

表情筋くん
でもさぁ、トレーニングってつらいな、、、
しかも、背中側のトレーニングってやりにくいしさぁ・・・

 

りゅうけん
トレーニングはしなくても大丈夫、私は冒頭に「冷やせ」って言ってるでしょ!!
褐色脂肪細胞を冷やすと、褐色脂肪細胞が体温を保とうとして脂肪が燃えるんですよ!!!
表情筋くん
なるほど💡
でも、背中側を冷やすのは何かと難しくない?冷たいシャワーを浴びたりするのも面倒で続かないよ、、、
りゅうけん
確かに!
ただ、直接褐色脂肪細胞を冷やさなきゃダメとも言ってませんよー💖
要は、あるところを冷やしてあげて、褐色脂肪細胞が体が冷えてきたと勘違いしてくれればいいんですよ!!

 

表情筋くん
それはいったい何処なの?!

 

手を冷やすと痩せる!

 

褐色脂肪細胞はトレーニングの他に、もう1つ別の手段で活性化できます。

 

それは、体を冷やすことです!!

もっと言うと、

 

手を冷やすだけでOKなんです!!

 

なぜなら、先に褐色脂肪細胞の働きは体温が下がりすぎないように熱を生産すると紹介しました。
ですので、実際に体が冷えた時、もしくは冷えたと感じた時、褐色脂肪細胞は白色脂肪細胞に貯めてある脂肪をエネルギー(熱)に変えます!!

 

なので、手を冷やすと褐色脂肪細胞が「体が冷えた」と勘違いをして体温を保つために脂肪を燃やし始めるんです!!

 

りゅうけん
褐色脂肪細胞をうまくダマすのがPOINTなのよ、うへへへ(ΦωΦ)
表情筋くん
うわっ、悪い顔してる!

 

※褐色脂肪細胞のスイッチを入れる身近な飲み物をこちらで紹介しています!シナジー効果を狙ってね⭐

[sitecard subtitle=合わせて読みたい記事 url=https://ryuken-body.com/effectively-in-caffeine-two-cups-of-diets-change-the-body-of-the-body/ target=self]

 

さぁ、手を冷やしてみよう!

 

今回はご自宅でも簡単に出来る方法を2つご紹介します⭐

 

方法その①:凍ったペットボトルを握る。(何回か繰り返す)
※霜がついているペットボトルは皮膚にくっつく恐れがあるのでご注意を!

 

表情筋くん
えっ!?これだけ?
りゅうけん
はい、これだけ。
冷たいペットボトルを握って、限界が来たら放して、を繰り返す。
これだけでOK!

 

方法その②:氷を入れた冷たい水と40℃程度のお湯を用意し、各30秒ずつ手をつける。
これを5回程度繰り返す。
りゅうけん
こちらの方法はお風呂に入った時がいいね!

 

まとめ

 

 

手を冷やすだけで、実は痩せます!

 

 

褐色脂肪細胞の体が冷えると脂肪を燃やして体温を維持するという働きを上手く利用します!!

 

また、寒いからと言って必要以上に厚着をすることは避けたいです。

褐色脂肪細胞の働きが弱まったり、またせっかくの褐色脂肪細胞が退化してしまう恐れもあります。

寒くし過ぎは良くないですが、逆に着る物の工夫をすると寒い日を利用したダイエットができそうです!

 

ダイエットを成功させるには、体の機能を知り、その機能をうまく利用するのが王道です!!

 

体をうまくダマす!!

 

ちょっと悪知恵を働かせるのがPOINTですね(ΦωΦ)

 

 

お肌はダマしにくいから、いい物を使ってあげてください(笑)


プレゼント付き♪アスタリフトホワイト美白トライアルキット

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次