脂質の質を極め、ダイエットに効果的な脂質を摂っていくぅ

こんにちは。
プロトレーナーりゅうけんです!!

 

 

3大栄養素と言えば、

・炭水化物
・タンパク質
・脂質

5大栄養素となると、そこに2つ足して、

・ビタミン
・ミネラル

と言うのは皆さんご存じの通りですね!!

 

最近、ちょっと自分のブログを見直してみると、

あれっ?

 

脂質だけ深掘りした記事が無いな・・・

 

と気がつきました。

りゅうけん
これは、書かないと気持ち悪い(笑)

と言う事でっ!

今回は、脂質を深掘りしていきます!!

 

ダイエットをしていると敬遠されがちな「脂質」

しかし、実はダイエットに必要な脂質もあるんですよ!!

 

脂質を極め、脂質の質を高めることが、

ダイエットにはもちろん、

美容にも、筋肉にも、健康にも好影響を与えます!

 

ちょっとマニアックですが、ぜひついてきてください!!

 

※5大栄養素の内、脂質以外の深掘り記事はこちらをチェックください!!

■炭水化物

合わせて読みたい記事

こんにちは。 プロトレーナーりゅうけんです!!   [adcode]   「糖質制限」も世間に認知されてきた今日この頃、   ふっとした疑問。   炭[…]

■タンパク質

合わせて読みたい記事

[adcode] こんにちは。 プロトレーナーりゅうけんです!!   タンパク質、きちんと摂れていますか?   1日、最低でも体重×1,0g   ご自分の体重分のタン[…]

■ビタミン

合わせて読みたい記事

[adcode]   こんにちは。 プロトレーナーりゅうけんです!   えー、三大栄養素と言えば、 1、炭水化物 2、タンパク質 3、脂質 ・・・ですが、   […]

■ミネラル

合わせて読みたい記事

[adcode]   こんにちは。 プロトレーナーりゅうけんです!   えー、三大栄養素と言えば、 1、炭水化物 2、タンパク質 3、脂質 ・・・ですが、   […]

脂質を極めていくぅ!

表情筋くん
痩せたい時ってさ、体から脂肪を無くしたい時じゃん。
じゃぁ、その時は脂質は摂らなくていいんじゃないの?
りゅうけん
って思うでしょ!
でもね、ここが多くの方々がダイエットを失敗する理由でもあります!
実は、体では作られない脂質がありこれをしっかり摂っていかないと体脂肪は燃えないんです!!
表情筋くん
ふぅーん、なるほど。
もうちょっと詳しく教えて!
りゅうけん
脂質の役割はエネルギーになるだけでは無くて、体その物の構成にもなるからです。
例えば、細胞膜を形成したりホルモンの材料にもなったり。
表情筋くん
うん、うん。
りゅうけん
仮に、脂質の流通が止まり、在庫も無くなってきたとします。
そうなると体は、生きていかなければいけないので、
出来る限り脂質の使い道を細胞膜の形成やホルモンの材料にあてます。
エネルギーに変えるのは後回し。
そしてもう在庫がホントにヤバイとなったら、細胞膜の形成やホルモンの材料にあてるのさえも止めちゃいます。
表情筋くん
なるほど。
要は、生命維持が困難な状況になっているのにダイエットどころではないだろ!
と体が判断してしまうのね。
りゅうけん
おぉ、ナイス例え!!

 

脂質の質を紹介する前に、前置きが長くなりましたが、、、

サラダチキンや脂質0のヨーグルト、プロテインなど、

今の世の中、脂質をカットすることが簡単に出来過ぎて、脂質をないがしろにする方が本当に多いです!

上記の会話で脂質の重要性が少しは伝わっていただけたところで、まずは脂質の質(種類)を紹介します。

摂りたい脂質、避けた方が良さそうな脂質、

しっかりと確認していきましょう!!

 

※ダイエットしているのになぜ脂質が必要なのか?もう少し深掘りしています↓

合わせて読みたい記事

[adcode]   こんにちは! プロトレーナーりゅうけんです!   はじめはイイ感じに痩せてたのに、 最近ずっと変化が無い・・・   そんな方が多いなと感じます。[…]

 

 

脂質の質(種類)を極めていくぅ!

 

上の表を見ながらご確認ください!

●飽和脂肪酸
・動物性脂肪に多く含まれる。
人間の体内でも作り出せる脂質。
・凝固温度が高く、多く摂りすぎると血液の粘度が高くなり血中コレステロールや動脈硬化などのリスクが上がる。

 

●不飽和脂肪酸

①一価不飽和脂肪酸 (オメガ9系)

人間の体内でも作り出せる脂質。
・酸化されにくく、発がんを予防する働きもある。
・悪玉コレステロールを減らす。
・オリーブオイルがその代表核

 

②多価不飽和脂肪酸

■n-6系(オメガ6系)

体内で作れない、必須脂肪酸。
・血中コレステロールを減らしてくれる働きがあるが、摂りすぎると善玉コレステロールまで減らしてしまう。
・アラキドン酸にはアレルギー症状を強める作用もあるので摂りすぎには注意が必要。

■n-3系(オメガ3系)

・体内で作れない、必須脂肪酸。
・血液サラサラ効果
・動脈硬化や虚血性心疾患などの予防
・脳や神経組織の発育に関与
・アレルギー症状の改善



ダイエットに必要な脂質を極めていくぅ!

 

結論は、もう最初の会話で想像出来ていると思いますが、、、

★ダイエットに必要な脂質

・一価不飽和脂肪酸(オメガ9系)
・オメガ3系

体では作られない脂質、「不飽和脂肪酸」をしっかりと摂ろう!!

 

上記の脂質の表を見てもわかるとおり、

飽和脂肪酸とオメガ6系の中のアラキドン酸の摂りすぎは

ダイエットやボディメイク、美容、健康にいい影響を与えません。

逆に、一価不飽和脂肪酸やオメガ3系の脂質は必須ですね!!

りゅうけん
気をつけたいのは、じゃぁオメガ6系を摂らない方が良いかと言うと、そうでもないと言う事!!
オメガ6系も体では作られない脂質の仲間。免疫機能などの役割があるので全く摂らないのはNGです!!!

 

具体的に言うと・・・
■一価不飽和脂肪酸(オメガ9系)の脂質の代表格は、
オリーブオイル、アボカド
■そして、オメガ3系の脂質の代表格は、
青魚、アマニ油、クルミ

今や近所のスーパーなどでもほぼ手に入り、いい時代になりましたね♪



まとめ

 

脂質は単にエネルギーになるだけではなく、体を構成する役割、体その物を作ります。

ですので、例えダイエット中であってもしっかりと摂らなければいけません!!

 

脂質の質を極めて、ダイエットに効果的な脂質を摂っていきましょう!!!

 

ですが、日々の食事を思い返してみるといかがでしょう?

お肉や加工食品など、飽和脂肪酸とオメガ6系が多く、

一価不飽和脂肪酸やオメガ3系は少ない構成になっていることが多くありませんか?

というのも、飽和脂肪酸やオメガ6系の脂質は現代の普通のお食事をすると、

普通に、いや普通以上に摂れてしまいます。

むしろ無意識に過剰摂取しちゃってます!!

 

一方、一価不飽和脂肪酸やオメガ3系は意識して選ばないと中々摂取できない脂質です。

だから今日からは皆さん、オメガ3系の脂質を選んで積極的に摂りましょう!!

 

脂質の質にこだわりましょう!!

 

ちなみに、アラキドン酸の摂取を抑えて、EPAなどのオメガ3系の脂質を増やすと、
花粉症の予防や改善にも影響があるそうですよ!

 



りゅうけんのお部屋の最新情報をチェック!